黒川さんさ@横浜

    民族舞踊についての投稿が続きますが、横浜で岩手県の芸能である黒川さんさ踊りが観られるというので行ってきました。

    先日書いた民族舞踊の先生が、また別の方達に教えているという黒川さんさ。
    今までにも少しだけその片鱗に触れていただいたことはありましたけど、観るのは初めてでした。

    踊りが始まった途端に鳥肌が立ちました。
    女性的なしなやかさと、男性的な力強さが融合した、美しい踊り。
    しかも(おそらく)ぼくも教わっている先生仕込みの身体のこなしは、自然で、いやらしさがなく・・・

    ああ 先日の忘年会で先生がしきりに言っていたとおり踊りは祈りなんだなぁということを、あの日からすぐにこの場所で「実感」できました。
    ただし、それはどんな踊りでもいいのではなく、ある種の身のこなしや振りが揃って初めてそうなるんですね。
    しかも それは単に踊る技術や、身体を鍛えればいいというのではなく、純粋な内側からわきあがる喜びが身体技法と結びついたときに初めてそうなるんですね。
    人を感動させようとか、上手く踊ろうとか、そういう心から生まれるものではないんですね。
    もちろんそれは踊りだけでなく唄でも一緒です。

    クリスマスに日本の東北の民俗舞踊。
    とても素晴らしい一日となりました。